電子書籍と共に18年

2003年に会社設立以来、電子書籍とそれに関連する事業に携わり続けてきました。これまで三百社を超える出版社様とのお取引により培われた経験と実績により、高品質の電子書籍を、低価格でご提供いたします。

理念

ワイズネットは、日本の文化を未来に残すべく文字を中心に、画像、映像、音声などを用いてメディアの枠にこだわらずコンテンツ制作や発行を行っています。たとえ私たちにできることが小さなことだとしても、積み重ね、続けていくことによって、必ず子供たちや孫、さらにその後の世代にとって財産になると信じています。

会社概要

社名

有限会社 ワイズネット

代表取締役

埜邑香男里

所在地

  • 本社営業所
    〒146-0093
    東京都大田区矢口1-20-4 吉井ビル2F
    TEL:03-5741-3811
    FAX:03-5741-3812
  • 青森支所
    〒030-0812
    青森県青森市堤町2-1-1 協同ビル2F

設立

平成15年5月15日

資本金

300万円

事業内容

    • 電子書籍制作
    • 電子書籍出版
    • 古書などのデジタル化(校正・編集)
    • その他デジタルコンテンツに関する業務

取引先銀行

三井住友銀行・蒲田西支店

主な取引先

  • 出版社など
    アイア、朝日出版社、朝日学生新聞社、朝日新聞出版社、アルク、医歯薬出版社、いろは出版、ウェッジ、ヴォーチェ、ABCアーク、英治出版、エクシア出版、NHK出版、旺文社、太田出版、オーバーラップ、カーグラフィック、ガイアブックス、学事出版、学研グループ、KADOKAWA、河出書房新社、北大路書房、国元書房、幻冬舎グループ、光文社、興陽館、国政情報センター、コスミック出版、産経新聞出版、三省堂、サンライズパブリッシング、詩想社、集英社、主婦の友社、ジュピター出版、翔泳社、小学館集英社プロダクション、晶文社、新紀元社、新潮社、スタジオタッククリエイティブ、スタンド・ブックス、すみれ書房、誠文堂新光社、創元社、宝島社、中央公論新社、中央出版、ツールボックス、TOブックス、TKC出版、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電気書院、東京カレンダー、東洋館出版社、徳間書店、中山書店、日刊スポーツ新聞社、日経BP社、日本加除出版、日本能率協会マネジメントセンター、日本文化出版、ネットワーク出版、ハーパーコリンズ・ジャパン、パブリッシングリンク、早川書房、ビー・エー・ビー・ジャパン、評論社、フォレスト出版、扶桑社、ブックマン社、プレクサス、文響社、文藝春秋、ベストセラーズ、ベターホーム協会、ポプラ社、マガジンハウス、丸善出版、みくに出版、ミシマ社、ミスター・パートナー、ミネルヴァ書房、明窓出版、文字文化協會、山川出版社、読売新聞社、リトル・モア、ワイリー・パブリッシング・ジャパン、他(五十音順)
  • メーカー、IT関連、公共団体など
    iTunes、ACCESS、Apple、Amazon、科学技術振興機構、関西大学、廣済堂、財務省、三省堂印刷、太洋社、東海教育研究所、巴工芸、日本環境教育フォーラム、日本電子図書館サービス、ブックリスタ、フリュー、三菱総合研究所、メディアドゥ、モバイルブック・ジェーピー、モラロジー道徳教育財団、U-NEXT、ユニクロ、楽天Kobo、他(五十音順)

沿革

1995年 青森県(有)助惣の事業部としてコンピュータを使った編集などの業務を東京で開始
1999年 電子書籍パブリ設立準備参加、電子書籍制作開始
2003年 有限会社ワイズネット 設立
2011年 青森支所 設置
2014年 電子出版取次サービス開始
2015年 Amazon POD(プリント・オン・デマンド)取次サービス開始

MAP

東急多摩川線「武蔵新田駅」より徒歩2分